自分時間を満喫。ひとりキャンプのすすめ

趣味 |  ほのぼのスローライフ型 なつ

自然の中で開放的な時間を楽しめるキャンプ。年々キャンプ人口は増加しており、家族や友達と楽しんでいる、という方も多いのではないでしょうか。そんな中、ドラマやアニメ・YouTubeで話題になりブームとなりつつあるのが1人でキャンプを楽しむ『ソロキャンプ』です!

ほのぼのスローライフ型の方にオススメ

ひとりでキャンプって
何したらいい?

そもそも、『ソロキャンプ』って何をすればいいの?

友達や家族とするキャンプのように、会話やアクティビティーを楽しんだりするわけでもないし…。

1人で何するの? 楽しいの?? 疑問がいっぱいですよね。

実は、ソロキャンプは「何をしてもいい」し「何もしなくてもいい」んです!

ルールを守り、周囲の人に迷惑をかけなければ、自分のペースで好きなように過ごしていいのがソロキャンプ。

ソロキャンプの最大の魅力は、その自由さです。

でも、実際には自由にしていいよ!と言われてもなかなかイメージが湧きづらいですよね。

そこで今回は、ソロキャンプの過ごし方をいくつかご紹介します。

ソロキャンプの楽しみ方

〇キャンプ飯を楽しむ

キャンプといってまず思いつくのは、おいしいご飯ですよね。

と言っても、キャンプ用の調理道具とか持ってないし…という方でも大丈夫!

自然の中で食べれば、カップラーメンだって、レトルト食品だって立派なご馳走です。

初心者にオススメなのは、自宅で材料を下準備して持っていく方法です。

カットしておいた野菜とニンニクを軽く炒め、オリーブオイルと塩で煮ればアヒージョに。

あらかじめゆでておいたパスタを温めなおし市販のソースを絡めたパスタ、それにコンビニで買ったサラダを添えれば、それだけで立派なキャンプ飯の完成です。

キャンプに少し慣れてきたら、食器やカトラリーにこだわってみるのもおすすめ。木やステンレス製など、キャンプ道具はかわいくておしゃれなものがたくさんあるので、目移りしてしまいますよ。

せっかくなら、おやつタイムにもこだわってみましょう。豆からひいたコーヒーに焼き菓子を添えれば簡単なのにぜいたくな時間を味わえます。

〇自然を楽しむ

キャンプ場は山の中や海の近くにあることがほとんど。周囲には自然があふれています。

自然の中では時間が過ぎていくのも、とてもゆっくり。仕事や家事で忙しい毎日のことは少し忘れてボーっとしてみたり、ちょっと散歩をして汗を流してみたり、ちょっとお昼寝してみたり。

ゆっくり深呼吸をして、新鮮な空気をからだいっぱいに吸い込んでみましょう。溜まっていたモヤモヤやストレスがスーっとほぐれていくのを感じてみてください。

〇読書を楽しむ

キャンプは日頃の生活から少し離れた非日常空間。せっかくなら、スマホはしばらく封印してみませんか?そこでオススメなのが読書です。少し涼しい木陰で本を読むと、いつも以上に集中できるので新しい発見があるかも。

〇焚火を楽しむ

キャンプの醍醐味といえば焚火ですよね。せっかくキャンプをするんならチャレンジしてみたいという方も多いのではないでしょうか。火を起こしてゆっくりと眺めるなんて、キャンプならではの体験ですよね。

焚火のルールはキャンプ場により様々です。落ちている小枝や薪を自由に使っていいキャンプ場もあれば、薪を購入しなければいけないキャンプ場も。そして、キャンプ場では直火は禁止の場合が多いので、焚き火台の準備が必要です。中には焚火自体が禁止のキャンプ場もありますので、ルールは事前に確認するようにしましょう。

もっと簡単に楽しむには

ソロキャンプの魅力は分かったけど、やっぱり道具の準備だったり、安全面で心配なことも多いなという方は、昼間に数時間だけキャンプを楽しむ「デイキャンプ」がオススメです。

デイキャンプは宿泊の必要がないので、テントや寝袋など本格的なキャンプ道具が必要ありません。日よけ用のタープや簡易テント、椅子にテーブルがあればそれだけで楽しむことができます。

移動する時に荷物が少なくてすむのも嬉しいですよね。

いつかは泊まりのソロキャンプをしてみたい!という方も、まずは練習としてデイキャンプをしてみるのもいいのではないでしょうか。

もっとお手軽にキャンプ気分を味わいたい場合は「おうちキャンプ」はいかがでしょうか。

ランチョンマットやカトラリーをちょっとキャンプっぽいものにすれば、それだけで自宅がキャンプ場に。

庭やベランダに余裕がある方は、テーブルと椅子を出して屋外でご飯を食べると、よりキャンプっぽさが味わえます。最近は100均などでもキャンプ用品を販売しているので、チェックしてみてください。

自分時間を満喫しよう

海と山に囲まれた広島には魅力的なキャンプ場がたくさん!キャンプは季節ごとに違った魅力があります。

今回紹介した以外にもソロキャンプの楽しみ方はいろいろ。過ごし方はあなた次第です。

ルールとマナーを守って、自分の好きなことを自由に楽しんでくださいね。