秋の宮島さんぽ
「やっぱりこれが食べたい!」に出合う旅

ひろしまお出かけ |  わいわいオープン型 しほ

遠方への外出が難しい今、注目を集めているのが地元を旅するマイクロツーリズム(小さな旅行)。広島の有名観光地といえば、平和記念公園、宮島、尾道といったところでしょうか。広島には魅力的な観光地がたくさんあるので、行く場所に迷っちゃいますね。きれいな景色が見たい。おいしいものが食べたい。映える写真が撮りたい。かわいい雑貨がほしい。など、旅の目的は人それぞれ。
今回は『おいしいものが食べたい』と思い立ち、秋の宮島をお散歩してきました。

わいわいオープン型の方にオススメ

日本三景 安芸の宮島

江戸時代のはじめに、全国を行脚した儒学者 林春斎が「日本国事跡考」において、卓越した三つの景観とした『日本三景』。そのひとつが広島県廿日市市にあります。みなさんご存じの『宮島』です。

宮島と聞いて最初に思い浮かべるのは、海にそびえ立つ朱色の大鳥居ではないでしょうか。現在、大鳥居は修理工事中のため、その姿を見ることはできません。しかし、足場に囲まれた大鳥居を見る機会は中々ないので、その姿を目に焼き付けました。

高さ約16.6m、棟の長さ24.2m、総重量は約60tの大鳥居ですが、実は6本の柱の足元は海底に埋めておらず、自らの重みだけで立っているそうです。主柱は楠の自然木を、袖柱は杉の自然木を使っています。木造の鳥居が海に立っているなんて、すごい。この一言に尽きます。

日本三景のひとつが広島にあるなんて、なんだか嬉しいですね。

食欲の秋!宮島を
食べつくそう!

大鳥居を見た後はこの旅の目的「食」を探してお散歩します。

まずは、表参道商店街にある老舗喫茶店『喫茶しま』でブランチに「宮島蜂蜜セット」をいただきました。宮島産はちみつを分厚い食パンにかけて食べます。至福のひとときです。手作りの焼きたてパン、焼き菓子、サンドイッチなどメニューが充実しているので何度も訪れたい喫茶店です。私は宮島を訪れるたびにお邪魔しています。

喫茶しま
住所〒739-0588 広島県廿日市市宮島町588
TEL0829-44-2672
営業時間8:30~17:00
定休日水曜日
HPhttp://kissa-shima.com/
Insta
gram
@2014shima
(https://www.instagram.com/
2014shima/)

 次は何を食べようかと商店街を歩いているといい匂いがしてきました。広島と言えばやっぱり牡蠣は外せません。宮島には焼き牡蠣を提供するお店がたくさんあるので、どこで食べようか迷います。食べ比べもいいですね。

商店街を抜けて、厳島神社を通り越し、向かうはつぶあん入りもみじ饅頭の元祖とされる『岩村もみじ屋』。普段はこしあん派ですが、おいしいと評判のつぶあん入りもみじ饅頭を求めて進みます。

お店に到着すると、つぶあん入りもみじ饅頭は売り切れでした…。せっかくなので、焼きたてのこしあん入りもみじ饅頭をいただきます。ふわふわの生地がとてもおいしかったです。

つぶあん入りもみじ饅頭は次回リベンジしようと決めました。

岩村もみじ屋
住所〒739-0523広島県廿日市市宮島町中江町304-1
TEL0829-44-0207
営業時間9:00~17:00(売り切れ次第閉店する場合があります)
定休日不定休
HPhttp://www.iwamura-momijiya.com/

宮島で最も歴史ある寺院 
大本山 大聖院

さすがに食べ過ぎなので、『岩村もみじ屋』から坂道をのぼった先にある宮島最古の寺院『大聖院』を参拝することにしました。仁王門をくぐり、長い階段をのぼると「観音堂」や「勅願堂」があります。

さらに奥に進むと大聖院本坊最古の建物「大師堂」がありました。「大師堂」の裏に安置されている『一願大師』はパワースポットと言われています。

願い事をひとつだけ叶えてくれる尊い大師さまです。願い事が書かれただるま絵馬がたくさん奉納されていました。

宮島弥山 大本山 大聖院
住所〒739-0592 広島県廿日市市宮島町210
TEL【本坊】0829-44-0111
開門時間8:00~17:00
HPhttps://daisho-in.com/

宮島の隠れた名物!?
塔之岡茶屋の太閤力餅

よく歩いたので最後に甘いものが食べたいと思い、千畳閣の近くにある塔之岡茶屋に向かいます。豊臣秀吉が命じた千畳閣の建築は大変な労力を要する工事だったそうです。工事をする人たちの労をねぎらうために出されたのが、きな粉をまぶしたお餅。

これが宮島の隠れた名物『太閤力餅』です。歴史に思いを馳せながらおいしくいただきました。

塔之岡茶屋
住所〒739-0521広島県廿日市市宮島町大町419
TEL0829-44-2455

今回は「食」を目的とした旅でしたが、宮島にはまだまだ見どころがたくさんあります。次回は宮島の歴史をたどる旅もいいですね。

出典

日本三景観光連絡協議会 日本三景【公式】
http://nihonsankei.jp/


一般社団法人 宮島観光協会
https://www.miyajima.or.jp/index.html


一般社団法人 広島県観光連盟 ひろしま観光ナビ
https://www.miyajima.or.jp/index.html


廿日市市 環境産業部 観光課 廿日市市観光公式サイト
https://www.city.hatsukaichi.hiroshima.jp/site/kanko/