骨格診断で似合う洋服が分かる!あなたの魅力を引き出す春ファッション②

桜の花も咲き始めましたが、皆さんもそろそろ衣変えをしたという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は、前回に引き続き榮さんに今年の春服の傾向と、骨格に合った洋服選びについてお伺いしたいと思います。
前回のコラム:骨格診断で似合う洋服が分かる!①

はきはき頑張り屋型の方にオススメ
RSS
Twitter
Visit Us
YouTube
Instagram

ゲスト:榮 静江さん

骨格診断講師。モデル経験、専門学校エステ理論講師、職業訓練校エステ講師の経験から、よりきれいになるコツやポイントを分かりやすく教えてくれると定評のある人気講師。

HP

骨格診断を
おさらいしましょう。

前回ご紹介した骨格診断。骨格診断とは、骨や筋肉から体の性質を3つのタイプで分けられており、自身のタイプを知ることで、「似合う・似合わない」を参考にしてファッションコーディネートを楽しむことができるものです。

  • 自分自身をきれいに見せてくれるファッションアイテムを選ぶことができる
  • 無駄なお買い物をしなくて済む
  • あか抜けた印象になれる
  • 着やせして見える
  • 本来の自分の魅力が引き出される

このように、メリットは絶大!
前回コラムを見逃したという方、こちらから、あなたの骨格診断タイプをチェックする事ができます。

前回のコラム:骨格診断で似合う洋服が分かる!①

この春は「軽やかな、
くすみカラー」

2021年の春ファッションは、くすみカラーを取り入れたファッションが出ています。くすみと言っても、深い色ではなく、軽やかな色合いです。春によく出る淡いピンクやブルーなどに対してハードルが高いと感じていた方も、気軽に取り入れやすいのではないでしょうか。

流行のファッションを取り入れるおススメの方法は、スカートに流行色を合わせるというものがあります。スカートで流行を取り入れ、トップスに白や黒、ベージュ、グレーなどのベーシックカラーを。
パンツの場合は、カラーパンツが苦手な方も多いので、白や黒、ベージュのベーシックカラーのパンツに、流行色を合わせてみると、今年のファッションを簡単に取り入れる事ができます。

わたしが今年注目しているアイテムは、ビックシルエットの白シャツ。

骨格診断では、ストレートタイプ、ウェーブタイプの方はジャストサイズが似合うとお伝えしていますが、おしゃれは、誰かから褒められるものではなく、まず自分自身が楽しみたいですよね。似合うものは、フォーマルな場、お仕事で着ればよいと考えているので、今年のmy Favoriteをファッションに取り入れてみましょう♪

流行りは、カジュアルシーンでお試し頂くともっと毎日のファッションが楽しくなります。わたしの今年のmy Favorite、ビックシルエットシャツをさらりと着こなして、2021年の春夏を楽しみたいと思っています。

骨格診断タイプ別で選ぶ
シャツ参考例

前項でお伝えした通り、わたしのファッションコンサルティングでは「あなたはストレートタイプだから●●を着ましょう」とはお伝えしないのですが、参考のために、骨格診断別にお似合いになるシャツスタイルをご紹介します。

ストレートタイプ

ストレートタイプの方は、ハリのある素材をお選び頂けると相性が良いです。細身のボトムスと合わせるとお似合いになると思います。

ウェーブタイプ

ウェーブタイプの方は、薄めの素材をお選び頂けると相性が良いです。カジュアルに着こなすとお似合いです。

ナチュラルタイプ

チュラルタイプは基本的にビッグシルエットのデザイン自体がお似合いになります。
様々な素材でお楽しみ頂けます。

このように、骨格診断では、タイプ毎に似合う形と素材があります。

ご自身の骨格タイプに、合わない形であっても、素材を合わせるとお似合いになる場合もあります。


骨格に合わせて、参考にしてみてください。

最後に、全てのタイプに合うスカートをご紹介します。

引用元:ELVENCE DEUX
ELVENCE DEUX
チュールスカート

着ぶくれしやすいチュールスカートですが、着やせポイントを押さえると、大丈夫です。

着やせポイントは、以下3点。

①チュールがたっぷり使ってあり、スカスカではないものを選ぶと大人が履いても安っぽくなりにくい
②ウエスト部分に ギャザーが寄っていない
③合わせるトップスの素材は、硬めの生地で形が崩れにくいもの

春らしいお色を選べばそれだけでおしゃれに着こなせます。

いかがでしたか?
暖かくなって外出の機会が増える春。
おしゃれは、もっと自由で、自分らしくあっていい!
毎日を楽しむためにどうぞお試しください。

骨格診断

バックナンバー

RSS
Twitter
Visit Us
YouTube
Instagram

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
こんな記事もいかがですか?