おしゃれが楽しくなる、アクセサリー選びのポイント 
~ピアス・イヤリング編~

「気に入って買ってみたけれど、なんだか似合わない気がする…」「自分に合うアクセサリーって何かしら」、こんな悩みをお持ちの方、多いのではないでしょうか。
そこで今回は、アクセサリー選びのコツ・ピアス編をご紹介します。
寒い時期はコートなどで首元や手元も隠れがちですよね。そんな時期でも耳元なら大丈夫!ピアスやイヤリングでお顔まわりを華やかにして、おしゃれを楽しんでみませんか?

わいわいオープン型の方にオススメ
RSS
Twitter
Visit Us
YouTube
Instagram

ピアス・イヤリング選び
スタート!

まず「どんなシーンで使いたいか」を考えてみましょう。

お洋服は季節の変わり目だから、キャンプに行くから…といった理由で購入しますが、アクセサリーは季節を問わないものが多い分、なんだか悩ましいものですよね。

そこで、
・日常(近所へのお買い物、ヨガなどの運動時)
・お仕事
・フォーマル(卒園式や入学式など)
・お出かけ

とシーン別に分けてみました。
それではさっそく選んでいきましょう。

日常ピアス

どんなお洋服にもあわせやすい万能選手です。
どのシーンのピアス・イヤリングにも言えることですが、地金のお色はお手持ちのネックレスや指輪の色に合わせると合わせて使いやすいです。でもこれから集めていく方はお肌の色に合わせて選ぶこともできます。

一般的には
・ブルーベース(お肌白めの方)→ゴールド色、シルバー色どちらでもOK
・イエローベース(日本人に多いお肌。小麦肌の方)→ゴールド色が合いやすい
と言われています。
よかったら参考にしてみてくださいね。

お仕事ピアス

働く場所によって、つけてもよいピアス・イヤリングがある程度きまっていることが多いので、最初に職場や上司に聞いておくのが無難とされています。
事務などのオフィスワークでは、あまり大きなものはNGなことが多め。
そんなときは小さくてもキラリと光るジルコニアやダイヤモンドのピアスがおすすめです。

イヤリング派のみなさんから「そうは言っても小さめのイヤリングって少ないわよね」という声が聞こえてきそうですが、最近はピアスホールをあけない方が増えてきているので、イヤリングやイヤーカフ(※)なるものもたくさん販売されているのです!
ですので、イヤリング派の方もいろんな形やお素材から選んでいただけます。
(※耳の軟骨部分につけるピアスホールを必要としない、耳を挟み込んで着用するC型のアクセサリーです)

フォーマルピアス

これから春に向けて、卒園式、入学式…などのイベントがたくさんありますよね。
「フォーマルな場所ではパールがいいのかしら」「でも普段に使えなくてもったいないのよね」そういったお声が聞こえてきそうです。
最近はパールがトレンドなので、ひと口にパールといっても少し変わった形のものや、アシンメトリー(左右でちがう形)もあります。

冠婚葬祭用のようなパールセットも持っておくと便利ですが、普段にも使いたいという方は少しひねりの効いたパールピアス ・イヤリングもおすすめです。
パールの白さはお顔まわりがパッと明るくなりますよ!

お出かけピアス

これまでご紹介した中でもいちばん自由に選べるお出かけ時のピアス・イヤリング。
選ぶのがいちばん楽しいジャンルですよね。
お顔のかたちで選んだほうが良い、といった記事を目にされたことがある方も多いのではないかと思います。
そこで今回はちょっと目線を変えて、「ヘアスタイル別」でのご提案です。

ショートヘア、ショートボブ、
ロングヘアのアップスタイル

実はいちばんピアス・イヤリングが似合いやすいヘアスタイルです。
中でも大ききめの形やロングピアスなども似合います。
流行のイヤーカフもしっかり見せることができますよ。
髪の毛がないぶん、プチタイプだとお顔まわりが少しさみしくなってしまうこともある
ので、お洋服がシンプルな時にはぜひ大きめのものをチョイスしてみてくださいね。

ミディアムヘア、ロングヘア
(ダウンスタイル時)

大きめのフープピアスや、長すぎないアメリカンピアス (※)なども華やかで似合います。
おおぶりのピアスももちろんOKです。
細くて長いチェーンタイプのようなピアスは、髪の毛にからまったりして見えづらいので、ロングタイプをチョイスするときはなるべくチェーンタイプ以外を選ぶとよいでしょう。
髪の毛で隠れがちなので、お色が入ったものなどがおすすめです。
(※アメリカンピアスは耳の穴にチェーンを通すタイプのピアス。別名チェーンピアスとも言われています)

いかがでしたでしょうか?
コーディネートの後回しになりがちなアクセサリーですが、ピアスやイヤリングはお顔まわりを華やかにしてくれるのでおすすめです。 
ぜひピアスやイヤリングをいつものお洋服にプラスして、おしゃれを楽しんでみてください。

RSS
Twitter
Visit Us
YouTube
Instagram

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
こんな記事もいかがですか?