Warning: copy(/home/kurashino-temahima.jp_2021/public_html/wp-content/wflogs//GeoLite2-Country.mmdb): failed to open stream: No such file or directory in /home/kurashino-temahima.jp_2021/public_html/wp-content/plugins/wordfence/lib/wordfenceClass.php on line 2079
お花屋さんに聞くスワッグ作り。母の日にもおすすめ - 暮らしのてまひま

お花屋さんに聞くスワッグ作り。母の日にもおすすめ

/ / / ほーりー

母の日といえばお花のプレゼント。今年はスワッグを親子で手作りして贈ってみませんか。また自分用に手作りしても楽しいかも 。スワッグ作りのコツを広島市中区にある花屋「ヴェール エ プリュス もん」の門田久子さんに伺いました。スワッグレッスンが受講できるお店もご紹介します。

わいわいオープン型の方にオススメ
RSS
Twitter
Visit Us
YouTube
Instagram

ヴェール エ プリュス もん 門田久子さん

ヴェール エ プリュスもん チーフデザイナー。
マミフラワーデザインスクール講師。
暮らしにお花を取り入れることで、毎日をより彩り豊かに。
フローリストのスキルと講師の知識を生かして、ライフスタイルに合わせた多彩なプロデュースが得意。

スワッグってなぁに?

スワッグ(swag)とは、「壁に掛けるもの」という意味。植物で作る壁飾りのことをいいます。実はリース型やガーランド型、三日月型などはスワッグの一種です。最近では花束のように束ねたものを通称として“スワッグ”というようになりました。

スワッグに向く花、
向かない花

スワッグは生花からドライフラワーになる過程を味わうもの。ですから、 ドライフラワーに向く花を選ぶことがおすすめです。
では、どのように判断をすればよいのでしょうか?

ポイントは「植物に含まれる水分量」です。水分量の少ない花ほど、生花の時の形状を保ったままドライフラワーになります。
そして、花びらにも注目してみましょう。スワッグを作るには花びらの枚数が多いものがおすすめ。なぜなら、一枚落ちたとしても、お花の形を保てるためです。

水分量の少ないものや、花びらの枚数が多いものがおすすめ。
例えば…
バラ、スターチス、カスミソウ、ユーカリ、プロテア、実もの類、シャクヤク、カーネーション、など。

みずみずしいイメージのお花は水分が抜ける過程で形状が大きく変わるので 、ドライフラワーには不向きです。花びらの枚数が少ないものは、花びらが欠けてしまうときれいなドライフラワーになりにくいです。

例えば…
チューリップ、スイトピー、トルコ桔梗、ユリ、ダリア、ラン、ガーベラ、など。

あじさいは切り花になるタイミング(時期)や品種により、ドライフラワーになるものとならないものがあります。
これからの季節とてもきれいな花です。スワッグに使用したい場合はお花屋さんに相談してみましょう。

スワッグを作ってみよう

<準備するもの>
●花…3~4種類+グリーン2~3種類
形や大きさの違うものをそろえるとバランスがとりやすくなります。
花だけでなく、グリーンを入れると見た目も鮮やかになります。
満開のお花はドライになると散りやすいので、八分咲き程度のお花がおすすめです。
今回は以下の花材を用意しました。

<グリーン>
左からドラセナ、ユーカリの実(テトラゴナ)、ユーカリ2種、トケイソウのつる。

<花>
左からカーネーション、スターチス、プロテア、キャロットフラワー、ニゲラの実。

左から、紐、もしくはワイヤー(50㎝程度)、輪ゴム、花切りハサミ、あれば麻布、リボンなど。

1.下準備をします
土台のグリーン を60㎝程度の長さにします。

花は小分けにしておきます。

手で握る位置より茎側についている葉を落とします。

思い切って葉を落とすのがポイント。
葉が重なっているとカビの元になります。

2.花材を束ねます
土台になる葉っぱを最初に手に持ち、茎を片手で握りながら、花材を上へと重ねていきます。

植物の表情を確認しながら、素敵に見える向きで重ねていきます。

目立たせたいお花は最後に手元におくとバランスが良いです。

*実際につるす向きにして雰囲気をチェックしながら束ねます。

3.輪 ゴムで、手で握っているところ
(バインディングポイント)を縛ります。

一番太い茎に輪ゴムをひっかけ、そのままぐるぐると茎全体に輪ゴムを2回程度巻きつけます。

最後に別の茎に輪ゴムをひっかけます。

その上からワイヤーもしくは紐を結び、つるせるようにします。

*茎の水分量が減ると、縛ったところから抜けやすくなるため、しっかりと輪ゴムで縛ります。
そのあと、きつく紐、もしくはワイヤーで縛ります。

4.麻布などで仕上げます

スワッグを飾るときの
ポイント

スワッグは生花からドライフラワーになる過程を楽しめるもの。
湿気と紫外線を避けることがきれいなままで長く楽しむコツです。
風通しの良い場所に飾って、湿気を避ける。直射日光の当たらない場所に飾り、きれいなお花の色を長く楽しみましょう。

きれいな色のままドライフラワーにしたい、そんなときには高温で手早く乾燥させましょう。
浴室乾燥を利用するのも一つの方法です。 

スワッグレッスンの
できるお店3選

Vert et + Mon
ヴェール エ プリュス もん

小粋なパリジャンが行き交うパリの街角をイメージしたショップ。
暮らしを彩る素敵なお花をプロデュースします。
ご予算、ご要望に応じてセンスあるお花をご用意します。
マンスリーレッスン 5,500円
資格取得レッスン 5,500円(1単位)~
その他、リース作りなどのシーズンレッスンを不定期で開催。

住所 広島県広島市中区幟町15-10
Tel 082-225-5878
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜日、祝日
公式サイト https://www.f-mon.com/
Instagram vertet_mon_hiroshima

madame tété

日々の生活に少しのお花とアイデアで素敵に。
フレンチスタイルのフラワーアレンジメントレッスンから、ブライダルフラワーまで素敵 な“花のある生活”を推進・活動中。
一人ひとりの希望にあったプライベートレッスン実施中。
水曜日・木曜日・金曜日・土曜日 3,000円/1回(花・お茶代込) 
13:00~ 15:00~ 17:00~ (時間帯はご相談ください)

住所 広島市西区三篠町3-12-18 101
Tel 082-237-1187
営業時間 9:00〜18:00
(予約はそれ以外でも可能です)
定休日 火曜日
公式サイト madame-tete.hanayakaei.com
Instagram madame_tete
Facebook Madame8787

miel la petite fleuriste

miel (ミエル)とはフランス語で「はちみつ」。la petite fleuristeは「小さな花屋」という意味です。
カフェの中にある「小さな花屋」mielはお花がくれる優しい時間をお客様にも感じて頂けることをコンセプトとし、日々の暮らしの中に安らぎとうるおいを与えられる、花のある暮らしをお手伝いします。
スワッグレッスン4,400円~
季節のリースレッスン 5,500円~
その他ご要望に応じてレッスンを実施。

住所 広島市安佐南区山本3-10-7
コーポカワチ 1F my cafe内
Tel 082-962-1241
営業時間 10:00~16:00
※できるだけ事前予約を
定休日 土・日曜日、祝日
(母の日などのイベント時
は営業。詳しくはInstagram
まで。)
公式サイト ruth.co.jp/shop/miel
Instagram miel_la_petite_fleuriste
Facebook Miel-1401338853413682

RSS
Twitter
Visit Us
YouTube
Instagram

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
こんな記事もいかがですか?